仲間と楽しくハゼ釣り

どうも!たけ千代です!!
すっかり秋です。
涼しくて釣りやすい季節がやってきましたね。

今回はとあるSNSで集まったハゼ釣り好きの方々と楽しく釣りましょうと言うイベントを開催しました。
ちょっと急だったので、参加者はたけ千代含めて4名。
それぞれの都合もあって途中参加、早上がりの方も居られましたが顔合わせにはちょうど良かったかな?
ハゼ釣りしてるとどこかのポイントでお会いする機会もあるでしょうからね。
参加者が多ければ、大会形式でゲームなんかしようと思ったのですが、それはまた次の機会に。

この日は雨のち曇りの予報。
雨具などいつもより少し荷物が増えるので、珍しく車で出勤です。
途中のコンビニで飲み物と朝食を購入し、マルヤさんへ。
受付前でカップ蕎麦を啜りながら時間を待ちます。
参加者1号さんから『これから向かいます』の連絡。
数分後に一台の車が。早すぎじゃね?
軽く挨拶をして聞いてみると、マルヤさんから見えるくらいのところにお住まいだとか。
羨ましい!
この方は江戸川の近くにお住まいと言うこともあり、時速60匹の猛者です。
桟橋釣りは初めてとのことでした。

e0346623_07505821.jpg

水色は激澄で底まで丸見え(*´Д`)ハァハァ
水温は思ってたより低くないというか、むしろ暖かい。
不安なのがいつもは元気に泳ぎ回ってるハゼが全く見えないこと。
不安を抱えながら雨の中スタート!

アタリが無いです。。。
上げ潮、間もなく潮止まり。
程なくして、2人でランガンに。
何とか釣れるポイントを見つけて桟橋の楽しさを知って貰いたい!
ここは体感的に上げより下げの方が実績が良い気がしますが、参加者1号さんは9時過ぎに用事で帰らないといけないのです。

何とか手前桟橋でアタリが出ることを発見。
たけ千代のいつものスタイルではムリと判断し、珍しく6尺を出しました。
『たけ千代さんが長い竿を使うなんて珍しいですね』って言われそうなくらいレアケースです(笑)

しばらくすると『たけ千代さんですか?』との問いかけが。
参加者2号さん到着。
『昼までの短時間しかできないけど、会いに来ました』って嬉しいですね(>_<)
状況を説明して3人で釣りを開始。
たけ千代は探りつつも交互にお二人の隣に入ってお話を楽しみました。

ここで参加者1号さんがお時間。
『また釣りしましょう!』と約束して別れました。
入れ替わりで参加者3号さん到着。
3号さんは今年ハゼ釣りを始めたとのことです。
それにしても渋いし小さい。。。

e0346623_08473283.jpg

前日は数も出たらしいんですけどね。
ママさん曰わく、これで気温が上がってたらアオコが発生してるだろうからハゼが釣れるだけヨシとしないととのこと。

参加者3号さんは、たけ千代と同じ幸釣456。
振り込んで竿いっぱいを探っています。
個人的な見解ですが、アタリが乏しいときはこれは有効だと思います。
ハゼの姿から考えても上から落ちてくるエサを意識してるはずなので、振り込んでカーブフォールさせればその軌道の下に居るハゼにアピール出来ると考えられるので。

しかし、ハゼは単体で散らばっているようで、単発での移動の繰り返し。
しかも、6尺で届く範囲には小さいのしか居ない様子。
少ないアタリを拾いながら、『延べ竿とリール竿では、どちらが有効なのか』『針はどんな物を使うといいのか』などの質問にたけ千代の個人的見解と経験を交えつつお話しさせていただきました。

お昼を回りましたが、予報に反して雨は降り続きます。
ここで参加者2号さんが納竿。
また一緒に釣りする約束をしてお別れです。
ここで、たけ千代が今日一番の大物を釣り上げました!
2.4mのオレンジ色の延べ竿(仕掛け付き)
ママさんにお渡ししたので心当たりのある方は、受付まで。

3号さんは小さな群に当たって数を伸ばすも、すぐにアタリが止まった様子。
この日の満潮は14時6分。13時を過ぎた頃にはアタリはほぼゼロ。
満潮時刻を過ぎた辺りで家から『帰ってこい』コール。
相性なのかマルヤさんで下げ潮で状況が一気に好転することはあっても上げ潮で好転したことはほぼ無いので納竿としました。

e0346623_20095726.jpg

帰りに受付でママさんと軽く雑談。
考えてみたら長竿てやってた1号さん2号さんは結構、方が揃ってたけど6尺を使ってた2人は小さかったこと。
エサはホタテでもイソメでも大きな差はなかったという情報(?)を提供。
桟橋周りは単純に深場で大きいのが釣れるのではなく、桟橋から離れた場所に大きいのが居るようでした。
ママさんが言うには、ボートだと水深2mラインがポイントでそれを抑えれば数は延びなくても型がいいので目方が行くとのことでした。

前回、午前中に釣った分の殆どが脱走したにも関わらず400gを超えてたのに対し、今回は14時までで307g。
(前回の教訓を生かしてタナゴ用ズック魚籠を持参)
いかに渋く型が小さいかがお分かりいただけると思います。

e0346623_20204243.jpg

帰宅後、ちっさいハゼたちの一部はアヒージョに化けて、たけ千代のひとり反省会に花を添えてくれました(笑)

[PR]
by takechiyo0617 | 2018-09-16 08:06 | ハゼ釣り | Comments(0)

釣りのことや日常を何となくメモする程度に綴るラフな日記です。


by たけ千代
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31