久し振りの大黒海釣り施設

どうも!たけ千代です!!
あちぃ日が続きますが、熱中症には気をつけましょう。
特に釣りをしてると集中し過ぎて、気が付かないこともあるので注意です。

そんなあちぃ中、社員旅行に行って来ましたが、それは後日にアップします。
今回は火曜日に部下であるメカニック達と釣りに行ったおはなしです。

このメカニック、普段はバス釣りをしていてボートも持ってる本気マン。
たまにシーバスをやるらしく、ほんの少し海にも興味があるみたい。
4月に異動して来たばかりで、休憩時間にたけ千代がやってるハゼ、タナゴ、テナガ、ヘラの話をしておりました。
『そういえば、大黒と本牧に海釣り施設があって』なんて話したら、急に食いついて来たのであります。

彼の狙いはシーバスとアジ。
サバでもいいかなと言ってます。
釣行の数日前から大黒のアジ、サバは不調。
本牧は逆に好調なのですが、釣行日は休館。。。
選択の余地なく大黒で勝負です。

e0346623_07542942.jpeg
平日ということもあり、比較的空いてます

今回の参加者は、たけ千代、メカ1、メカ1の彼女、メカ1の友達、メカ2の5名。
現地にて集合し、各々スタンバイしてスタートです。
若者達はルアーでアジ、サバ、シーバス狙い。
たけ千代はサビキでお土産担当です。
とりあえず、群が来ないと話にもならないので、コマセを打ち続けます。
たけ千代のサビキにやっとサバが来たので群が入ったかと思いきや単発。。。
1時間半でコマセ1キロ使うもサバ3匹。。。
1キロ追加したところでメカ2が『この広い海でワーム投げても食ってくる確率ってすごく少ないですよね?』と。
まぁ、そうだわな。
だから群を寄せるためにサビキの人たちはコマセを打ち続けてる訳だし。
『そしたら、少し釣り辛いけど中央通路の網の目からケーソンの隙間にワーム垂らしてチョイチョイしてみ。カサゴ釣れるで』

e0346623_08080614.jpeg
騙されたと思ってチョイチョイして釣れたカサゴ

『本当に居るんですね!』
初めて釣れた魚に興奮気味のメカ2。
メカ1グループもスイッチが入って隙間チョイチョイをみんなで楽しみ始めました。

この日は本牧が休館ということもあり、9時には平日とは思えない混雑具合。
さすがに釣り方規制はされませんでしたが。
しかし、今日の大黒は渋い。。。
全く群が回らず、イワシはポツポツ上がってるようだけど、サバは間違えて釣れたレベル。アジに至っては、皆無。。。
これはお土産確保もムリだわ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

e0346623_08165293.jpeg
厳しい中も頑張るメカ1カップル
彼女ちゃん、強かに頑張ってます

昼近くにはかなりの強風になり、外側はうねりが凄くさらに釣りにくい状況に。
たけ千代のコマセも風前の灯火となり、追加するか悩むところ。
各々休憩を挟んで今後の展開を考えることに。
『どうする?夕方になればアジ、サバが入ってくると思うけど、今日の状況じゃ数入ってくるかどうか。。。それに夕方まで心が持つかい?』
答えは『もう30分やってみて答えを出しましょう。』

隙間のカサゴもお留守になり、サビキはノーピク。巻物系も反応なしで撤収決定となりました。
たけ千代が片してる間にメカ1が最後の1投。
シーバスバイトもエラ洗いで痛恨のラインブレイクで終了でした。

その翌日の釣果情報では朝からアジ、サバの群も入りソコソコだとか。
自然相手とは、こんなもんです。
でも、すっかり海にもハマったメカ1は帰宅後にネットで勉強したとか。
リベンジ&海遠征をさそわれてます

[PR]
by takechiyo0617 | 2018-07-12 07:40 | サビキ釣り | Comments(0)

釣りのことや日常を何となくメモする程度に綴るラフな日記です。


by たけ千代
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31