三年ぶりかな?

どうも!たけ千代です!!

学生さんは夏休みに入り、電車も心なしか空いたような気がします。
例に漏れず我が家の3人も夏休み。
夏期講習に、部活に、習い事にと奔走している訳であります。

そんな中で計画していた今月の『ちんちくりん』でありますが予定が合わずに来月に持ち越し。
長女は行かないと言うだろうし、長男は部活だろうし。。。
次女に『ハゼ釣り行く?』と聞いたら、『行く!』と即答。
しかし、予定していた日は嫁実家に1人で泊まりに行く予定になってたようで『パパ、行けなくてごめんね。』と出掛けて行きました。

27日。
試したい針があったので場所はマルヤさんでいいかなぁ。
さて、仕掛けはどう組むか。。。
なんて風呂に浸かりながら考えてると扉の向こうから
『パパぁ、釣りに俺も一緒に行ってもいい?』
と長男の声が。
なんでも珍しく部活がオフの日だったので前からやってみたかったハゼの桟橋釣りに挑戦したいとのことでした。

久し振りの長男との釣り。
受験や部活の関係で最後に行ったのは3年くらい前かな?
高校生、中学生ともなると一緒に出掛けることもなくなり、構ってくれるのは次女だけ(^-^;
久し振りの長男との釣行に父ちゃんはりきって、前日の仕事前に仕掛けまで作っちゃいました(笑)

当日は帰りに息子が寝ることも考慮して実家の車で出勤。
オープン待ちをしていると続々と車がやってきます。
土曜とはいえ普段見たことのない混みようです。
受付待ちの列に並んでいると後ろから
『おはようございます!あれ?息子さん?』
とママさんの声。
忙しそうなので軽く挨拶をして、いつものポジションに釣竿構えました。

仕掛けを結びながら、息子に桟橋釣りでのマナーや釣り方をレクチャー。
1匹釣って見せて竿を手渡します。
『ほれ、当たってるよ。遅いよ(^-^;』
そんなやり取りを楽しみながら自分の仕掛けを結んでると
『釣れた!』
嬉しそうな笑みを浮かべつつも、どこか誇らしげな息子。
背丈も父ちゃんとそれほど変わらなくなり、声変わりもして幼さの全く残ってない長男の姿を改めて見て、成長したなと感じました。

e0346623_07473519.jpg

『1匹釣ったくらいで偉そうだな(笑)こっからが勝負だぞ!』
「合わせが遅い!」「合わせが大きい。小さく鋭く合わせないと仕掛けが絡むぞ。」
などなど、いろいろ文句を言いながら並んで数を伸ばします。
ただ、長男は次女と違って生き物が少し苦手の様子。
針を外そうとした時にハゼが暴れるとビビって外せないんですわ。。。
なので、息子が1匹釣ってる間に父ちゃんは4〜5匹釣っちゃう訳です(笑)
次女なんか1人で遠くまで釣りに行って4〜5匹手に握って帰ってくるくらいだったのに(^-^;

e0346623_07460029.jpg

6時のスタートから2時間が経過し、上げ止まり直前に全くアタリが止まりました。
どうしたの?と思うくらいにパッタリと。
ここで足掻くとフグにやられて無駄にエサを消費するので、息子には
『スマホでゲームでもやってろ。いまはどんなに頑張っても釣れないよ。下げ潮に入って潮が動けば連れ出すから、その時は教えてやるから。』
ここから釣れ出すまでが長かった。。。
下げが効いてるはずなのにアタリは全くなく、やっと釣れたのは10時半くらい。

ハゼの溜まってる場所を見つけ、息子に声を掛けます。
周りは相変わらず釣れてる様子はないけど、我ら親子はポンポンポン♪
息子もかなりの速さで釣ってますが、その3倍くらいの速さで釣る父に
『なんでそんなに釣れるの???』
との息子からの質問。
三年ぶりのお前と休みのたびに釣りしてる父と比べるな(笑)

お昼は息子の希望で出前です。
トイレがあり、飲み物も売ってて、出前も頼める。
本当に便利でありがたいです(^-^)
希望によりラーメンを注文。
お昼に「たけ千代さぁん、ラーメン来たよ。」の声で昼休み。

e0346623_07573747.jpg

さて、腹も膨れたところで潮止まりまで、およそ2時間。
ラストスパートです。
『下げ止まりまで2時間くらいだけど、上げの感じからすると1時間から1時間半までが勝負で、食いが止まったら帰ろう。多分、もう十分釣ったし。』なんて話しながら戻ると
さっき我々が釣れてたものだから他のお客さんが竿を出してて、戻って来た我々に気づいて慌てて戻って行きます(^-^;
別に慌てて戻らなくてもいいのに(汗)

再び息子と竿を出すと入れ食い状態。
周りの状況は?と視線を巡らせると先ほどの方が首を傾げてます。
釣れてたので休憩の間だけ竿を出してたようですが全く釣れなかったようです。

ハゼの溜まってる場所を探す。
数を伸ばすには、これが1番だと思いますが限られた桟橋の上でそれは難しいと思います。
それにハゼは広範囲に居ますから、桟橋なら拾って歩いた方が効率的です。
釣果の差は仕掛けと感覚の違いなのではなかろうか?と思ってます。
テクニックと言うと烏滸がましいですが、小さなアタリをいかに取るか。
合わせのタイミングと幅、速さ。
息子でさえ100匹超えてますので仕掛けの違いはかなり大きいし、息子と私では倍以上の差がつきましたので感覚の違いはここで差を生むと思うんです。
なので、あの人が釣れてるからと入っても釣れない可能性は大いにあると言うことです。

結局、1時過ぎにまたパッタリとアタリが無くなったので納竿としました。
『たけ千代さん、今回の釣果じゃ物足りないでしょ(笑)』
とママさんに言われましたが、まぁ息子にしてみれば充分な釣果だったんじゃないでしょうか。
帰宅後に数えたら2人で278匹。
リリースした分とビクにカニが張り付いて食われた分を入れると300匹くらいかな?

e0346623_08200001.jpg

実家にもお裾分けして、美味しくいただきました(^-^)
今回の釣行は長男なりに楽しかったみたいで『また行きたい!』って言ってくれました。
それよりも久し振りに長男と半日竿を出した父ちゃんの方が楽しかったです(^-^)
また、機会を作って次女と3人で行けたらななんて思いましたとさ!

[PR]
by takechiyo0617 | 2017-07-30 07:11 | ハゼ釣り | Comments(0)

釣りのことや日常を何となくメモする程度に綴るラフな日記です。


by たけ千代
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31