仕掛けを考えるということ。

今日は天気のいい休みだというのに自宅待機です。
出張が迫っているというのに喉が痛い。。。
おはようございます。
さっきまで風邪気味で喉が痛いのに家内の作った朝食のピザトーストの玉ねぎが生で辛さに悶絶してました たけ千代 です。
先日の横浜ハゼがあまりにも辛辣だったので、そろそろワカサギに浮気しようかなとも考えてます。
風邪の夫に生玉ねぎ食わす嫁にも浮気してや・・・やめておきます028.gif

さて、釣り好きなたけ千代。
基本的に釣りなら、道具があって(借りられて)都合が合って、誘ってもらえれば何でもやります。
自分でも、黒鯛落とし込み、メバリング、ヘラブナ、タナゴ、ハゼなどやってますし。

本当に釣りってのは、多種多様。
狙う魚も多様であれば、同じ魚でも釣り方が多様。
同じ釣り方でお同じ人がやっても、釣果が多様。
昨今でもどんどん新しい釣り方が開発されてます。
そんな釣りでなくてはならないのが『仕掛け』です。
いろんな人がいろんな仕掛けを考えてます。そこには釣への情熱と飽くなき探求心があると私は思います。
ブラックバスゲームがブームの頃、一人の若いバサーが『常吉リグ』というものを考案しました。
『ダウンショットリグ』といった方が一般的でしょうか?
当時は、ソフトルアーの上部にシンカー(オモリ)が付くのが一般的で当たり前でした。
そんな中、逆転的発想でソフトルアーの下部にシンカーを付けるということは簡単な仕掛けでありながら誰も思いつかなかった目から鱗もので、かなりセンセーショナルでした。
しかも、かなり釣果が出ましたからね。
こうした釣り人の工夫の積み重ねから、今の釣りが成り立ってるんでしょうね003.gif

前置きが長くなりました。。。
今回は、前回使用した仕掛けについて自分なりに素人目線で感じたことを書いてみようと思います。
駄文なうえにかなり長いです008.gif
自分考案の仕掛けではないので、写真添付はありません(笑)

今回使用させて頂いた仕掛けは『メダル村式ヨコハゼ地獄バリ』です。
私がいつも楽しく拝読させて頂いてるブログの管理人様でありますメダル村氏が考案したものです。
詳しくはメダル村氏のブログ参照でお願いします。
このメダル村式ヨコハゼ地獄針というのは従来あった地獄針を改良したものです。
実は過去に自分なりに自己流で地獄針を作り使用したことがあります。今回も自分なりにアレンジしたものをいくつか用意してみました。
それらと合わせて考察したいと思います。

この地獄針という仕掛け。簡潔に説明すると1本のハリスに2本の針がおよそ3㎝ほどの間隔で結ばれているものです。
エダスでではなく、直接です。
これで小さな餌を2つ並べて大きく見せアピールすることが出来るし、ハゼが餌を加えたときに他のハゼが横取りしようとする『オレも!オレも!!』効果をあおることが出来ます。
しかしながら、市販されておりません。ということは、自分で結ぶしかないんです。
たけ千代もハリハ結べますが、地獄針をどう結ぶのかよくわからんです(汗)
しかも最近は目が見づらくなったので針結び気を使用してるので、おそらく地獄針はこれでは制作不可能かと思います。
さらに地獄針は意外と絡むんです。ハゼの『オレも!オレも!!』効果の恩恵でよく釣れる反面、それが原因で絡むんです。
『メダル村式ヨコハゼ地獄バリ』はチューブを使うことでこの2つをクリアし、市販の糸付針が使用できるので初心者に優しく目から鱗でした。

先日の釣行では、満足のいく釣果は得られませんでしたが用意した数種類の仕掛けそれぞれで釣果を得ることはできませんでした。
正直、サンプル数が少なすぎますが。。。
用意したのは、
ハリス3cm+3cm
ハリス5cm+3cm
ハリス5cm+5cm(メダル村式はこの長さ)
それぞれ針の大きさを袖4号、袖6号、ケン付袖6号(メダル村式)で用意しました。

ハリス3cm+3cmは、活性がそれなりに高い時であればハリスが短い分アタリは伝わりやすいと思います。
が、メダル村式の利点の”手返しがよい”は効果を消してしまったように思います。
針と針の間隔が狭いため、魚を外しづらく餌もつけにくいです。
チューブの恩恵で針が手に刺さるということはなかったですが、及第点程度というところでしょうか。
ハリス5cm+3cm。これは完全にメリットがなかったように思います。
通常ハリスは長い方が落下速度等の関係でアピールは高くなり、違和感を感じさせつらくなることから食い込みがよくなるといわれます。
この2cmがどれほど影響するのかは疑問ですが、アピール力はそう変わらないのに針の感覚だけ狭いので手返しだけ悪い気がしました。
どうせなら、3cm+5cmと針の感覚だけ伸ばした方がいいと思います。
針の違いは、大きさについては大きければ餌付け、魚の外しやすさが向上しました。ただ、小さい方が低活性の今回は食い込みがよかったです。
餌のつけやすさや針の外しやすさという手返しの面はもちろん犠牲になりますが。
ここは大型狙いで数を伸ばすか、食い込みで小さい魚はリリースで数を伸ばすかの考え方の違いでチョイスするのでいいと思いました。
針で大きく違ったのは、ケン付かそうでないか。
チューブがある分、イソメを上にこそげないので通常の袖だと餌もちは低下しますがケン付であればそれを回避できます。
何よりたけ千代が感じたのは針の『ひねり』の有無。ひねりがある方が断然掛かりがよかったです。
ミャク釣りの場合、エサ(針)が若干浮くからかあまりに気にしたことがなかったのですがちょい投げの場合、エサ(針)が底につくので差が出るように感じました。

【 結論 】
メダル村式ヨコハゼ地獄バリは、かゆところに手が届いており改めて凄いと思いました。
初心者に優しく、絡みにくく、ハリス長さのバランスもよく、餌もちも考えられて素晴らしかったです。
自分なりにどうアレンジできるか正直完成度が高くて今は思いつきませんが、自分なりにアレンジしたりまた、違う発想で仕掛けを考えたりとハゼ釣りを楽しんでいきたいと思いました003.gif

駄文・長文失礼しました。

[PR]
Commented by レベル1 at 2015-11-13 12:35 x
おっ!ですね。
地獄針がかなり進化していますね。
個人的にはパイプありは絡まなくて良いのですが、作る手間が…なんですよね。
なので使うときは根がからない場所限定です。せっかく作っても根がかり多発地帯なんかで、なくなると凹むので(苦笑)

ケン付き流線も、暮れになると流行るようで、昨年はマイブームでしたが、今年はキス針が大量にあるので消化中です。やはりヒネリがあるのでチョイ投げでは好結果がでてますね。
他の考察を読むとなるほど、っておもいますね。
Commented by takechiyo0617 at 2015-11-13 19:53
レベル1さん

コメントありがとうございます(^-^)
進化してる記事を見て、使わせて頂きました。

考察できるほどのサンプルが取れなかったのが正直なところですが(汗)
パイプの材質を変えてみたり、先日試した内容を再度試したり、勉強させて頂こうと思っております。

確かにロストは凹みますね。
今回の釣行で牡蠣殻にやられて、何本ロストしたか(T . T)
Commented by メダル村 at 2015-11-13 22:22 x
こんにちは〜メダル村です。
この度は、メダル村式ヨコハゼ地獄バリでの試釣をしていただきありがとうございます。
細かく分析をなされており、感服いたしました。

たけ千代さんがおっしゃるように、ヒネリのハリは有効かと思います。食いが渋くなったら、現状の下のパイプを外し、下のハリにアスリートキス7号を装着してみようかと思っています。このハリはヒネリ付きで、ハリスとして既にホンテロンが結んであります。ハリス長を7〜10㎝ぐらいに設定し、ホンテロンをむき出しにした地獄バリ仕様です。

上のハリはパイプ付きで、ケン付き流線7号。下のハリはパイプ無しでヒリネ付きアスリートキス7号のセッティングです。バラけ効果を狙い、上にはホタテを装着。食わせとして下にはイソメを装着。こんな仕掛けなら、居食いの冬ハゼでも攻略出来るのでは?と想像しています^_^
Commented by takechiyo0617 at 2015-11-14 07:50
メダル村さん

コメントありがとうございます(^-^)
せめて、ひと仕掛け10〜20匹釣れれば、お試しビジョンも見えたと思うんですが腕が伴いませんでした(笑)

さすが、色々考えてますね!
感服いたします(^-^)
バラけに食わせとは、ヘラブナみたいですね。
下バリを這わせて、上バリを浮かせて餌をバラけさせることが出来れば、釣果が上がりそうな(^-^)

是非とも使ってみた結果を教えてください。
Commented by りえパパ at 2015-11-16 17:37 x
たけ千代さん、こんにちは。メダル村さんのヨコハゼ地獄バリを見逃していました。貴重さ情報有難うございました。また、地獄バリのことも簡潔に記載されていてどんな仕掛けか分かりました。Level1さんにお聞きしようかなと思っていたところだったんでグッドタイミングです。ヒネリといえば、以前秋田袖を使っていました。また、今度使ってみます。横ハゼは渋いですか?!行こう行こうと思っていたのですが、行きそびれているうにち(;;)
Commented by takechiyo0617 at 2015-11-17 07:52
りえパパさん

コメントありがとうございます(^-^)
針ってそれぞれ特色がありますから、いろいろ使ってみるのも楽しいかもしれませんね。
横浜の渋さは一過性のものか、私の腕の無さが原因であって欲しいです(^-^)
by takechiyo0617 | 2015-11-13 09:33 | ハゼ釣り | Comments(6)

釣りのことや日常を何となくメモする程度に綴るラフな日記です。


by たけ千代
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31