横浜ハゼ釣行

今年はヤクルトのリーグ優勝、CS、日本シリーズとハゼシーズンだと言うのに忙しいです(笑)
忙しさの中、今年初の横浜ハゼに行ってきました(^-^)

この日も始発電車に揺られること1時間ほど。
早朝だと言うのに車内は結構な人。
さすがに平日だからと思ってたけど、船釣りの人が数名いました。

6時過ぎに到着。
まずはエッチなお風呂屋さんの前で様子見。
目の前にホテルもあるので友人は『デリとお風呂を両方楽しめる(笑)』と言いますが、いくら掛かるのか(^_^;)

今回はチョイ投げに的を絞ってみます。
バレットシンカーとビーズ、ヨリモドシのシンプル仕掛け。
今回はヘラブナ釣りみたいな仕掛けだとどうか試したかったので珍しく二本針にしました。
ハリスはホンテロン0.8号で3cmと5cmの段差。
上針は袖3号、下針は袖4号(厳密には上下では無いけど)
ハゼは餌を食ってから暴れる傾向にあるので絡まないようにクリアパイプを装着しました。

流心を狙った一投目。
オモリが着底したと同時に
プルッ…プルプル…
ゴンッ!
竿先が一気にお辞儀、弱めに調節してたドラグが鳴ります。
デカいシーバスがウロウロしてたので、セイゴでも食ってきたかと思ったら12~13cmくらいの一荷(^-^)

e0346623_08015629.jpeg

対岸壁際、橋脚手前、足元と広く探り1キャスト1ヒット。
時々ダブルヒット
そんな入れパク状態も潮が上げるにつれて型は小さくなり、アタリもポツリポツリに。

数百メートル上流に移動して広範囲に探ってみますがアタリはかなり少なく、本当に拾う感じ(T ^ T)
ならばと河口方面に足を向けるも変わらず。。。
馬車道まで下りてみたけど、ここもかなり渋くまた移動。
橋の上にハゼ釣り人が2名いて、話したけどやはり渋いとのこと。
『今日はダメだね〜』と嘆いておりました。

最終的にお風呂屋さんの前に戻って地味に数を伸ばし、整骨院の予約を入れてたので早めに納竿しました。
カウンターは持ってたけど、かなり押し忘れてたので帰宅後に改めてカウントしたら、持ち帰り分で72匹でした。

e0346623_08171500.jpeg

今回の仕掛けを試して感じたこと。
1本針も試しましたが、やはり2本針の方が反応が良い気がししました。
単純にチャンスが2倍と言うのもあるかも知れませんが、10本針なら10倍釣れるかと言うとそう言うものではないから何かしらの要因はあるかと。
段差は大き過ぎても小さ過ぎてもダメ!
1〜2cmがベストな気がしました。
これは私も愛読しているハゼ釣りブログにある『地獄針』と同じ効果と考えます。
餌が並ぶことにより大きく見えてアピールする効果があるのかなと思います。
2本針の場合は餌同士が離れることもあるので、地獄針ほどには効果はありませんが、離れることで別のアピールも生むのかなぁ。
チューブとハリスの長さについては、もっと試さないとダメですね(^_^;)
出来る範囲で色々試したいと思います。

e0346623_08291138.jpeg

釣ったハゼは全て焼き干しにしました。
大分に住む高校時代からの親友に送ってやろうと思ってます(^-^)



釣行日:10月20日
場所:横浜 エッチなお風呂屋まえ
潮汐:小潮 満潮(10:12)干潮(15:11)
竿:1.8m
道糸:PE0.8号
リーダー:フロロ1.2号
ハリス:ホンテロン0.8号
針:袖3〜4号
釣果:ハゼ69匹 ウロハゼ3匹(持ち帰り分)

[PR]
by takechiyo0617 | 2015-10-21 07:10 | ハゼ釣り | Comments(0)

釣りのことや日常を何となくメモする程度に綴るラフな日記です。


by たけ千代
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30